2017年2月9日木曜日

BLOCK CHAINEの登録・使い方

BLOCK CHAINEはネットビジネスで欠かせない存在になりつつあります。
ここでBLOCK CHAINEの登録と結構使う場面が増えてきたトランザクションIDの拾得方法について解説します。





【BLOCK CHAINE登録方法】


①「ウォレットを作成」を選択



②必要事項の入力 

③メールが届いたら、自分の財布認識番号(ウォレットID)を確認



④ウォレットIDとパスワードを入力してログイン


ここまでで作成は完了です。ビットコインの管理をネットウォレットで管理するので
ログイン後はセキュリティレベルを上げる設定を行っておくと良いでしょう。



基本的な取引「送信」「受信」「トラザクションハッシュID参照」を紹介します。
画面はアプリ上の表示画面ですが、PC上での操作もクリックする場所は一緒なので問題ないと思います。

【送金方法】※アプリ表示

・「送信」をクリック

報酬・寄付を受け取る相手(投資先)などが「このアドレスに○○BTC送って」と指定のアドレスと指定のBTC数値が表示されます。
表示されたアドレスをコピペ BTC数値もコピペ しましょう。
よく初心者の方がミスするのは、アドレスまでは大丈夫ですが、、、「BTC数値
端数を出したくないという考えはわかりますが、絶対端数でます。キッチリ「0.05BTC」を指定されるのは稀です。手数料も含め「0.052248」ぐらいの端数がでます!
アドレスとBTC金額(数値)は、絶対コピペで相手の指定してきた数値を入力しましょう!!!


【受信方法】※アプリ表示

・受信をクリック

画面で黒く塗りつぶされている所にウォレットアドレスが表示されています。
HYIPなどでは登録後すぐにウォレット設定をすることがあります。
ウォレット設定にウォレットアドレスをコピー&ペーストしましょう。
またよく聞かれる質問・・・「ウォレットアドレスが変わってました!大丈夫?」
 →大丈夫です。
Block Chainは、取引を1個単位で管理しているので1アドレスで1取引を行うとアドレスが都度、変更されていきます。
一度使用したアドレスも継続的に使用できるので、「取引をする度にウォレットアドレスを毎回変更しなくてはいけない」といった煩わしさはありませんので、ご安心を。


【トランザクションIDの確認方法】※アプリ表示

・取引履歴を確認
・参照したい取引を選択

①保留中をクリック

一番上の文字乱数をコピーする。



コピーすると、
https://blockchain.info/ja/tx/文字の乱数(トランザクションハッシュID)
となっているので「tx/」より後方の文字の乱数部分がIDとなる。


【ブロックチェーンのビットコインを増やす方法】

コインチェックなどでビットコインを購入する必要があります。
BLOCK CHAINのみでビットコインを購入する事はできません。
ビットコイン取引場で購入しないとビットコインを増やす事はできません。



▼LINE登録よろしくお願いします▼


https://line.me/R/ti/p/%40chn9203a
「@chn9203a」で検索





スポンサーリンク

スポンサーリンク