2017年1月25日水曜日

コインチェック 登録・使用方法

ビットコイン投資を行う上で必要な物
ビットコインを買う(手に入れる)為の取引所
今回は「COIN CHECK」のご紹介です。



コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコインを「購入する」「送る」「受け取る」「換金する」
一番楽に取引を行えるサイトです。

今後ビットコイン系のビジネスに手を出そうと思っている方は
先行登録しておいて間違いないと思います。


【コインチェックの登録】



登録は無料。

めんどくさい審査もないので楽チン。上記のメールアドレス・パスワードを入力後メールがきます。内容をよく読み、指示に従って登録を行って下さい。

下記リンクより登録を進めていきます。

日本で一番利用されており、日本語で表示されているので使いやすいです。
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


このコインチェックでビットコインの取引(バイオプみたいなヤツ)も出来るので
ビットコインが高値の時に売ったり、安値の時に買ったりも行える。


【日本円の入金】



①日本円を入金 ・・・ 唯一「本人確認不要」の入金方法 ATMで振込手数料が取られる程度で手軽です。
②USドルを入金 ・・・ 本人確認書類提出/承認後から使えます。暗号通貨投資やトレードする上でJAPAN在籍であれば、使うことはありません。
③コンビニ入金 ・・・ 本人確認書類提出/承認後から使えます。コンビニに行くぐらいなら、ATMで①の入金を行った方がいいかな。
④クイック入金 ・・・ 本人確認書類提出/承認後から使えます。ペイジー決済。ペイジー対応銀行(ネット銀行系)であれば使用可能。

【BTC購入】


コインチェックに入っている日本円の金額分、購入することが可能です。
購入時にはBTCレートが表示されていますが、気にした事ないです(笑)

【BTC売却】


購入や投資・寄付などで手に入れたBTCを日本円にする方法です。
ここで売却したBTCは、コインチェック上に日本円として表示されます。

【BTC送金】


HYIPやBTC取引を行う上で、絶対覚えておかなければいけない行為の1つ。
自分のBTCを相手に送る(支払う)方法になります。
重要なポイントは、※1 アドレス ※2 金額(BTC)を間違えないこと!
※1 ※2は、相手方(支払先)から「ココに○○BTC送ってね」と指示がでますので、基本コピー&ペーストで作業を行いましょう。

【BTC受信】



これは取引相手や報酬を受け取る際に必要な「あなたのウォレットアドレス」になります。HYIPなどでは登録時にマイページよりウォレット設定を行う事が多いです。
ウォレットアドレスにコピー&ペーストしておくことで、報酬が自動的にコインチェックに着金します。


基本的な使い方を今回説明させてもらいました。
コインチェックは一般的に購入する為のもので、ウォレットとして使用している人は少ないようです。
ウォレットとして使用が多いのが「Block chain:ブロックチェーン」
登録方法やトランザクションハッシュIDの取得方法なども、ブロックチェーンの解説が多いので、コチラの登録もオススメしておきます。

・BLOCK CHAINの登録と使用方法

ビットコイン購入は「COIN CHECK」
ビットコインやり取り(送信・受信)は「BLOCK CHAIN」がオススメしています。

▼LINE登録よろしくお願いします▼


https://line.me/R/ti/p/%40chn9203a
「@chn9203a」で検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク