2016年6月21日火曜日

youtube収入の中身を予測#6

Google Adsenseも初めて1ヵ月が経過

このbloggerのブログを見て頂いている方は、お気付きであろうが
2016.6.21段階では広告表示されておりません。

私の場合はyoutubeでgoogle adasenseを関連付けて広告収入を目論んでおります。

ここまで私の行ってきた経緯はラベルの「実録Adsense」からご覧ください。


#3では、私のAdsenseの登録経緯を話しております。


今回も言わせて頂くのは、動画編集や動画投稿に興味ある方・得意な方は「youtube」からAdsenseの関連付けを行うといいでしょう。

ブログが得意・文章書くのが好きな方は、「blogger」から登録をオススメします。
またAdsenseを早めに開始したいし、youtubeとの併用をしたい!とお考えの方は、bloggerから行ってみて下さい。そして私に実録経緯を教えてください笑


さて、本題となるyoutube収益の中身について今回考えてみた。


2016.6.20段階のyoutube収益額 ・・・ 63円!
再生回数 ・・・ 732円  再生時間 ・・・ 983分
PIN送付まであと ・・・ 937円!


Adsenseのクリエイターツール内で、youtube収益確認を行ってみた。

=Adsenseでyoutubeの収益確認方法=

パフォーマンスレポート(上部タグ) → 一般的なレポート(左タグ) → プロダクト(左タグ) → ホストされているコンテツ向けAdsense

日別に獲得した収益額が表示されているのだが、2016.6.14が最も収益額が高い。

6月14日 再生回数37回(広告表示28回) クリック4回  収益 40円
6月20日 再生回数92回(広告表示52回) クリック4回  収益 7円

上記を見てもらうと、クリック数は同等なのに対して、再生回数の低い6月14日の方が収益額が高い!
youtubeは「再生回数を伸ばすことが正義」と私は カ・ン・チ・ガ・イ していた。
なぜ6月14日が収益が高かったのかを別のレポートで見てみると、6月14と6月20日で比較したとき、違いがある点は ・・・ 「再生時間」

そう!短い動画などで、再生回数をいくら稼いだ所で「クリック単価」は高くない!
再生回数が多くなれば、キーワード検索でHITしたときに上位に上がりやすいが、クリック単価は他の動画に比べると低いままである!
ダラダラとツマラナイ動画を流すのにも問題があるが、再生率(最後まで見られた比率)を気にしすぎるあまり簡潔・淡泊に動画を作成していては単価は上がってこない。
最後まで見てもらえる面白い動画にしあげればよい!もちろんそれが難しいんだけどね(笑)


本日その点に気付けたのは1歩前進かな?



まだまだPIN送付まで時間かかりそうだが、Adsense挫折者の方や低いお給料で頑張っているお父さん方!私は応援しますよ!私も何度もネットビジネスを挫折した人間です!
だからこうやって失敗なども含めて実録日記をつけているわけで・・・。笑
この日記でAdsenseを初めてする初心者の方が少しでも増え、情報共有できるようになったら嬉しい!そんな気持ちでいつも書いてます!
スポンサーリンク

スポンサーリンク