2016年6月14日火曜日

次の実写化はコレ?!ジャンプ漫画「銀魂」

最近当たり前となっているアニメ実写化

ジャンプ系の漫画では実写化が多く公開を耳にする

最近実写化された映画で話題・記憶に新しいのが

山田涼介で大ヒットし、2作目まで作品を出した「暗殺教室」
佐藤健でこれまた大ヒット!3作目まで人気継続の「るろうに剣心」
ドラマ:デスノート(DEATH NOTE)も大活躍の山崎賢人がまさかの配役!まさかの抜擢作品「ジョジョの奇妙な冒険」
デスノートは、藤原竜也・松山ケンイチの名俳優が先駆けて実写化を成功させている
またドラマでいえば関ジャニ∞の丸山隆平が主演を務めた「地獄先生ぬ~べ~」これはネットなどで酷評が目立った
そして前評判では厳しい意見が飛び交った映画「ルパン三世」
これは見事な配役で主演の小栗旬がモノマネではなく、実写化の意味を理解したキャラクター枠にピタっとはめこんだ
海外でも人気沸騰。まさかの実写化で凄まじいまでの大大大ヒット。主演は甘いマスクの三浦春馬が見事に演じきった「進撃の巨人」これも見ごたえのある1本に仕上がった


今回はなんとアノ人気ギャグアニメ「銀魂」が実写化を発表

主演は「ルパン三世」で好成績を収めた小栗旬が務める
原作の「銀さん」を知っている方は、「ん~ハマっているといえば・・」と困惑する部分も多々多いであろう
原作でファンも多いアニメタイトルであれば、あるほど実写化での酷評は致し方ないものだ
ルパン三世のファン数は膨大であり、実写公開後も酷評はあった中で、好成績を残したのも事実だ
今回の実写化「銀魂」はギャグシーンが大半ではあるが、アニメ映画版などでは「渋くてカッコイイ銀さん」と女性ファンも多いほどシリアスシーンは話の内容も濃くアニメ映画でも人気
実写化されるシーンがどちらかになるか、未発表ではあるが一ファンとしてはギャグシーンを、ぜひカッコイイ小栗旬にやっていただきたいものである


また前評判などで酷評、ネットによる叩きは多くでてくるであろうが、人気のアニメタイトルであるが故。それでも実写版を見てしまうファン。今回も話題・好成績を残すのは間違いない
皆さんも賛否両論を飛び交わせながら、期待を胸に秘めて待ちましょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク